新型コロナウイルスの感染拡大を受け、中国の国会にあたる全人代(全国人民代表大会)の延期が正式に決定された。

中国の国営テレビは、3月5日に開幕を予定していた全人代の延期が正式に決定されたと伝えた。

新たな日程は、あらためて決定されるとしている。

1998年以降、毎年3月5日から開かれてきた全人代は、1年間の経済政策などを決定する中国の最も重要な政治日程の1つで、延期は極めて異例。

また、4月上旬にも予定される習近平国家主席の来日の日程に影響が出る可能性がある。

習主席は23日、全国の共産党幹部らが参加する会議で、新型コロナウイルスの感染拡大について、「建国以来、最も抑え込むのが難しい重大な公衆衛生事件だ」と述べ、強い危機感を示した。

そのうえで、習主席は、湖北省武漢市からのウイルスのさらなる拡大を防ぎ、首都・北京での感染防止策を万全にするよう指示した。

(2020/02/25)

FNNプライムオンライン
https://www.fnn.jp/

★チャンネル登録をお願いします!
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=FNNnewsCH

新規コメントの書き込み