茂木外務大臣は、閣議後の会見で、新型コロナウイルスの感染が拡大している韓国の大邱市と、慶尚北道にある清道郡の感染症危険情報を不要不急の渡航の自粛を求める「レベル2」に引き上げると発表しました。
大邱市には、集団感染を引き起こしている宗教団体の施設があり、韓国政府が警戒レベルを4段階で最高となる「深刻」としたことを受けての措置となりました。

#大邱#慶尚北道#清道#渡航自粛#外務省

新規コメントの書き込み