中国の全人代=全国人民代表大会の常務委員会は、新型コロナウイルスによる肺炎の拡大を受け、来月5日に開幕する予定だった全人代の延期を正式に決定しました。
全人代は、日本の国会に相当するもので、3月開催が固定化された1985年以来、延期は初めてのことです。
開催日は未定のままとなっており、今後の感染の拡大状況によっては、習近平国家主席の国賓での訪日日程にも影響が及ぶとみられます。

#全人代#新型肺炎#新型コロナウイルス#中国#習近平#延期

新規コメントの書き込み