新型コロナウイルスの感染拡大による中国路線の運休・減便の影響で滞っている支援物資などを運ぶため、臨時便が運航された。

今回の臨時便は、全日空が日本郵便などからの要望で運航するもので、23日夜、成田空港から上海に向けて貨物機が出発した。

臨時便には、新型コロナウイルスによる運休・減便の影響で滞っているマスクなどの支援物資や郵便物などが積まれていて、帰りの便では、中国で生産されている自動車や家電の部品などが運ばれる予定。

(2020/02/24)

FNNプライムオンライン
https://www.fnn.jp/

チャンネル登録をお願いします!
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=FNNnewsCH

新規コメントの書き込み