千葉県で新たに40代の男性が新型コロナウイルスに感染したことが明らかになりました。

 千葉県によりますと、男性は14日にせきや倦怠(けんたい)感が出て、18日に38.2度の熱が出たため医療機関を受診しました。その後、19日になって肺炎が認められ、22日に感染が明らかになりました。男性に海外への渡航歴はなく、他の感染者との接触は確認されていません。男性は東京都内の会社に勤務していて、すでに12日には関節や筋肉の痛みを訴えていましたが、その後、感染が分かるまで広島県や岐阜県に出張をしていたということです。千葉県で感染が確認されたのはこれで10人目です。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

新規コメントの書き込み