国内では、北海道、東京、愛知、熊本など、各地で新型コロナウイルスの感染の確認が相次ぎ、クルーズ船やチャーター機を除く国内発生が100人を超えた。

こうした中、中国政府の専門家チームが、感染者の尿から新型コロナウイルスを検出したと現地メディアが伝えた。

ウイルスは、すでに便からも検出されていて、衛生環境への注意が呼びかけられている。

また、中国の武漢市は、回復して退院する患者について、退院後も14日間、指定の場所で隔離された状態で経過観察を受けなければならないと発表した。

検査で陰性となり、退院したあとに、再び陽性反応が出るケースが出たことを受けた措置とみられる。

各国でも感染拡大は続いていて、韓国では22日一日の発表で感染者が229人増え、あわせて433人になったほか、イタリアでは初の死者が確認された。

(2020/02/23)

FNNプライムオンライン
https://www.fnn.jp/

チャンネル登録をお願いします!
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=FNNnewsCH

新規コメントの書き込み