アメリカ大統領選に向けた民主党の候補者指名争い3戦目となるネバダ州の党員集会で、勝利を確実にしたサンダース上院議員が日本時間23日午前、勝利宣言を行った。

サンダース上院議員「われわれは、まさに今、ネバダ州で勝利した」

22日に行われたネバダ州の党員集会は、左派のサンダース氏が、バイデン前副大統領やブティジェッジ前サウスベンド市長に大差をつけて勝利を確実にした。

ネバダ州は、人口のおよそ3割を中南米系が占めていて、サンダース氏は、ニューハンプシャー州に続く勝利により、マイノリティーの支持拡大にはずみをつけた形。

一方、当初“大本命”とされたバイデン氏は、「撤退」が視野に入る展開となっている。

(2020/02/23)

NNプライムオンライン
https://www.fnn.jp/

チャンネル登録をお願いします!
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=FNNnewsCH

新規コメントの書き込み