熊本県でも新たに60代の男性が感染していることが確認されました。男性は15日から倦怠(けんたい)感や風邪の症状があり、19日に体温が38度6分になりました。検査の結果、陽性であることが判明しました。現在、せきや発熱の症状はあるものの、症状は重くないということです。男性の自宅は北海道にあり、母親の介護のために単身で熊本県で暮らしています。最近の1カ月に海外に行ったことはないということですが、2日から10日まで北海道で妻や友人と一緒にいて、その期間に「さっぽろ雪まつり」を観光したということです。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

新規コメントの書き込み