東京都は21日午後、都内で新たに3人が新型コロナウイルスに感染したことを明らかにしました。

 都によりますと、感染が確認されたのは50代の女性2人と70代の女性の3人です。1人はこれまでに感染が確認されている東京・大田区の病院の医師の妻です。70代の女性は屋形船の新年会に参加し、感染した看護師とともに食事会に参加していました。もう1人は50代のパート職員で、感染経路は分かっていませんが、重症です。また、埼玉県が発表した未就学の男の子は父親から感染した可能性が高いことが分かりました。男の子は政府のチャーター機で父親と帰国し、当初の検査では「陰性」だったため、自宅で過ごしていました。10日に父親の感染が確認されています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

新規コメントの書き込み