プレジデントデーの祝日からスタートした1週間でしたが、その17日月曜日に突然の発表がありました。
アップルが1-3月期の業績が見通しに達しない見込みだと発表し、連休明け火曜日は下げて始まりました。
半導体などサプライヤーにも売りが広がる展開でしたが、
水曜日には中国の景気刺激策への期待もあってすぐに反発。
しかし木曜日は、一時急落するなど不安定な動きを見せて、ここまで178ドル安。
下り坂の1週間になっています。

<米株高、米債券高、ドル高>
今回のアップルの業績見通しの引き下げは1年前に比べ、小さいインパクトでした。
アップルやそのサプライヤーの株価は下げても、ナスダックが高値更新というのは興味深いところです。
ここには、新型肺炎の問題が浮上して以降、
アジア株などを避けて消去法的にアメリカの資産に資金が集中する動きが強まっていることがあるようです。
株は最高値圏、アメリカ国債への需要も強く、これに伴う金利の低下がさらに株価を支えるという展開です。
特に低金利の恩恵で、割高とされるハイテク大手の株価が上昇し、ナスダックの強さが際立っています。
さらにここにドル買いの動きが加わり、しばらく動かなったドル円が突然1円以上動くという日もありました。

<脆さを露呈?>
木曜日に見られた急落。特にニュースのヘッドラインなどもなく材料がない中、
割高とされるハイテク大手や半導体を中心に下げたため、
かねてから割高との指摘が出ていたアメリカ株の脆さが表れたとの指摘もありました。
金価格の上昇が止まらないなど、警戒感も随所に見られる中で、
株式市場がコロナウイルスの問題を過小評価しているとの指摘もあり、
何かのきっかけで大きな調整があってもおかしくないとの声も出始めています。
来週は2月最終週、民主党の党員集会や予備選挙、小売りの決算などが注目材料になりそうです。

◆「ワールドビジネスサテライト」「ガイアの夜明け」などが見放題!
「テレビ東京ビジネスオンデマンド」はコチラ↓(入会月無料)
https://txbiz.tv-tokyo.co.jp/info/lp/?utm_source=youtube&utm_medium=meta

◆毎日ニュースを更新中!
チャンネル登録:https://www.youtube.com/channel/UCkKVQ_GNjd8FbAuT6xDcWgg/featured?sub_confirmation=1b1

◆公式SNSでも番組を配信中!
公式ツイッター:https://twitter.com/tx_news
WBS:https://twitter.com/wbs_tvtokyo
モーサテ:https://twitter.com/ms_tvtokyo
ガイアの夜明け:https://twitter.com/gaia_no_yoake
カンブリア宮殿:https://twitter.com/cambrian_palace
池上彰の報道特番:https://twitter.com/tx_ikegami

◆「テレビ東京ビジネスオンデマンド」アプリをダウンロード
iOS:https://ac.ebis.ne.jp/tr_set.php?argument=5Za4ADfP&ai=a5dce989886bfe
Android:https://ac.ebis.ne.jp/tr_set.php?argument=5Za4ADfP&ai=a5dce98c81f4a9

新規コメントの書き込み