ウクライナでは、中国の武漢からの待避者の受け入れに反対する地元の住民と警察が衝突し、24人が拘束された。

ウクライナ中部で20日、地元住民数十人が隔離施設に通じる道路をふさぎ、道路に火をつけるなどしてバスの行く手を阻んだ。

バスには、政府のチャーター機で武漢から待避した感染が確認されていないウクライナ人45人とおよそ30人の外国人が乗っていて、施設で2週間隔離されることになっていた。

住民たちは、「自分たちが新型コロナウイルスに感染するおそれがある」と主張して、抗議は夜まで続いたが、最後は警察が強制的に排除した。

(2020/02/21)

FNNプライムオンライン
https://www.fnn.jp/

チャンネル登録をお願いします!
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=FNNnewsCH

新規コメントの書き込み