カンロあめやピュレグミでおなじみのキャンディーメーカー「カンロ」が東京・新宿に少し変わった体験ができる店舗を期間限定でオープンしました。

 カンロの直営店「ヒトツブカンロ」では外側はパリッ、中はしっとりのグミ「グミッツェル」の特徴をある変わった方法で体験することができます。こちらで体験ができるのがASMRという心地良い感覚を引き起こす音。グミッツェルを食べる自分の咀嚼(そしゃく)音をヘッドホンを通して聞いて楽しんだり、スマートフォンに録音することができます。また、グミッツェルも動画サイトに投稿された咀嚼音の動画が話題となり、去年9月から12月までの売り上げが前の年の同じ時期に比べて約3割アップしたそうです。
 カンロ株式会社・内山妙子執行役員:「音を持ち帰って頂くことができるので、色んな人とシェアして頂いたりとか、食べてもらうおいしさだけでなく楽しさも伝播(でんぱ)していけば良いなと思っています」
 カンロでは今後、菓子の食感をより多くの人に伝える道具としてASMRを活用したいとしています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

新規コメントの書き込み