千葉県内で新たに新型コロナウイルスに70代の女性が感染したことが分かりました。女性は発症後、観光バスのツアーに参加していました。

 千葉県は、県内に住む無職の70代の女性が新型コロナウイルスに感染したと発表しました。女性は14日に38度8分の熱が出て翌日にインフルエンザの検査を受けましたが、陰性だったため16日から18日にかけて羽田空港から県外に飛行機で移動した後、観光バスのツアーに参加していました。その後、19日に病院で肺炎像が確認されて検査の結果、翌日に新型コロナウイルスに感染していたことが判明しました。女性に2週間以内の海外渡航歴はなく、肺炎患者との接触も確認されていないということです。千葉県内の新型コロナウイルスの患者はこれで7人目です。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

新規コメントの書き込み