台所のシンク内で、ガス抜きを行った場合の再現実験。
コンロに流れたガスに引火し、シンクまで一気に炎が広がった。

東京消防庁によると、スプレー缶製品やカセットボンベによる火災は、2018年までの5年間で508件発生していて、そのうち、およそ6割が廃棄の際に起きている。

国民生活センターは、ガス抜きは、風通しの良い屋外で行うなど、注意を呼びかけている。

(2020/02/20)

FNNプライムオンライン
https://www.fnn.jp/

チャンネル登録をお願いします!
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=FNNnewsCH

新規コメントの書き込み