国内で新型肺炎の感染が広がる中、各地でイベントや催しが次々と中止となっています。
1万人が参加予定の神奈川県の三浦国際市民マラソンが中止、沖縄県で開催される女子プロゴルフの開幕戦は
観客無しでの開催となりました。また学生3万人以上が参加予定のリクナビの企業説明会も3月いっぱいまでは中止となりました。

今日開かれた企業の説明会でも当初予定とは違う異例の措置が図られました。


きょう都内で開かれた「メルカリ」の事業戦略説明会。冒頭で司会者は…。

司会者「本日は新型コロナウイルスの影響により急遽オンライン中継とさせていただきました」

「メルカリ」は新型肺炎の感染拡大を受けて、当初予定していた会場での説明会を急遽ライブ配信でも行う異例の変更を行いました。インターネットから質問なども受け付けます。

またきのうから、東京拠点では原則在宅勤務とし、社内外の会議は原則オンラインで実施することも発表しました。

一方、世界12ヵ国、およそ1,000社とAI技術を活用したサービスや広告を展開する「エイピア」。
きょう予定していた説明会は台湾から来日予定の登壇者を、急遽中継で結ぶことに変更しました。

担当者はこうした対応について…。

エイピア ミン・スン氏「一番の心配は情報が不確定になることだと思う。不確定な情報や遅れて入ってくる情報によって企業が判断を誤ってしまうことが一番の懸念だと思う。」

新規コメントの書き込み