休日に東海道新幹線を利用した人が去年より1割ほど減っているということです。

 JR東海によりますと、今月に入ってから東海道新幹線を利用した人は去年の同じ時期に比べ92%に減りました。特に休日に限ると去年の89%ということで、新型コロナウイルスによる旅行の取りやめなどが原因とみられます。
 通勤客:「電車乗ったんですけど、空いてましたね。いつもより」
 一方、JR東日本によりますと、1日から17日の間で東京駅の運賃収入が7%ほど減っています。東京ディズニーリゾートがある舞浜駅でも1割ほど減るなど影響が出ています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

新規コメントの書き込み