横浜港のクルーズ船で、新型コロナウイルスの感染が確認されていた80代の日本人の男女2人が死亡しました。

 厚生労働省などによりますと、死亡したのは87歳の男性と84歳の女性です。10日以降に新型コロナウイルスへの感染が確認され、神奈川県と東京都内の病院にそれぞれ搬送されていました。20日朝に亡くなったということです。クルーズ船の乗船者で死亡が確認されたのは初めてです。クルーズ船ではこれまでに621人の感染が確認され、このうち29人が重症となっていました。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

新規コメントの書き込み