自民党は新型コロナウイルスの感染の拡大を踏まえ、来月8日に予定していた党大会を延期する方向で調整していることが分かりました。

 党大会は自民党の最高意思決定機関で自民党総裁でもある安倍総理大臣をはじめ、全国の地方議員や党員を集めて毎年、都内で開催しています。今年は来月8日に都内のホテルで開催する予定でしたが、新型コロナウイルスの感染が全国に拡大するなかで政権を担う自民党が大規模な集会を開くことは妥当ではないと判断しました。正式には今月21日に決定する予定です。二階幹事長は18日の記者会見で「他に及ぼす影響も少なからずある。そこも念頭に置いて最終判断する」と話していました。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

新規コメントの書き込み