イギリスの金融大手HSBCホールディングスは18日、欧米の投資銀行部門の縮小などを柱にした経営再建策を発表しました。
事業の再編や縮小で2022年までに年間45億ドル規模のコスト削減を目指します。
ロイター通信などによりますと、ノエル・クイン暫定CEOは、「現在、23万5,000人いる従業員の数は今後3年間で20万人になりそうだ」と明らかにしました。
3万5,000人の削減に踏み切ります。
また、HSBCは新型コロナウイルスの問題が今年後半まで長引いた場合、香港事業などで6億ドルの貸倒引当金が必要になるとの見方を示しました。

新規コメントの書き込み