新型コロナの感染拡大で、外国人観光客向けのビジネスに不安が広がっています。

 千葉市で始まった「インバウンドマーケットEXPO」は、屋内での花見パーティーを企画する企業や翻訳サービスの企業など、外国人観光客向けのサービスを集めた国内最大級の展示会です。訪日外国人の増加でインバウンド市場は活性化していますが、新型コロナウイルスの終息が見通せないなか、経営への打撃を心配する声が広がっています。
 伏見上野旭昇堂・小林勇介次長:「観光客が減るのは“売り”に直結する。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

新規コメントの書き込み