映画『仮面病棟』のジャパンプレミアが2月17日に東京・有楽町で行われ、坂口健太郎さん、永野芽郁さん、内田理央さん、大谷亮平さん、高嶋政伸さんらキャスト陣と木村ひさし監督が登場しました。

この作品は、ピエロの仮面をつけた凶悪犯に占拠された病院で、坂口健太郎さんが演じる当直医の速水と、永野芽郁さん演じる凶悪犯に撃たれた患者の女子大生・瞳が、事件をめぐる謎に挑んでいくミステリー。

坂口健太郎さんと永野芽郁さんは、2015年の『俺物語!!』以来、映画では2度目の共演となりました。

以前と印象は変わったのか?イベント後の2人にインタビューしてみると…

(坂口健太郎さん)「ある意味、僕は…そんなに…いい意味ですごく…変わらないなと思ったんですけど。とっても安心感がありました。どうですか?永野さんは。」

(永野芽郁さん)「ちょっと笑いながら言うのやめてもらっていいですか?ホント感が全然ない…。」

(坂口健太郎さん)「いやホントに、すごく安心感がありました。」

(永野芽郁さん)「(坂口さんは)ずっと優しいし、穏やかだし、一緒にいて楽しいし。お兄ちゃんみたいな存在なのはずっと変わらないですね。」

お互いに印象は変わらないという2人ですが、とはいえ5年も経てば変わったところもあるはず…

(坂口健太郎さん)「(永野さんは)大人になったなと思いました。クランクイン2日前くらいに彼女の誕生日だったんですね。20歳になりました!おめでとうございます!」

(永野芽郁さん)「…あっ、ありがとうございます。って今!?」

(坂口健太郎さん)「(初めて会ったのは)15?16?くらいか?」(永野芽郁さん)「初めてお会いしたのは15歳ですかね。」(坂口健太郎さん)「15歳くらいから知ってる身としたら、とっても大人な女性になったなと。あと、あれがうれしかったですね。彼女の誕生日になって、(ロケ地の)北九州でご飯を食べに行ったんですよ。その時に、それまで乾杯をすることがなかったんで、乾杯できてとってもうれしかったですね。」

(永野芽郁さん)「初めて20歳になって作品に入って、自分が尊敬してたり、よくしていただいてる先輩と初めて乾杯したので…。」

(坂口健太郎さん)「おお~。」

(永野芽郁さん)「なんかすごく『ずっと覚えてるんだろうな』と思いながら、ちょっと恥ずかしい気持ちもありながら乾杯しましたね。」


【関連動画】
新田真剣佑&北村匠海がイチャイチャ! 映画『サヨナラまでの30分』公開記念舞台挨拶🎬


大泉洋 小池栄子に「こっそり動画撮るのやめて!」映画『グッドバイ〜嘘から始まる人生喜劇〜』完成披露試写会🎬

#坂口健太郎 #永野芽郁 #めざましテレビ

FNNプライムオンライン
https://www.fnn.jp/

チャンネル登録をお願いします!
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=FNNnewsCH

新規コメントの書き込み