国会では、桜を見る会前日の夕食会をめぐる安倍首相の対応に野党側が反発して、衆議院予算委員会の審議が一時ストップした。

桜を見る会前日の夕食会の会計をめぐり、安倍首相の主張とホテル側の回答が食い違っているとして、野党側は、安倍首相がホテル側とのやりとりを書面で提出しなければ審議に応じられないとして、18日午前から委員会を欠席していた。

立憲・安住国対委員長「総理の答弁は、延々と壊れたレコードのようにしゃべってますけど、それは、実は『ホテル側が言った』のではなく、総理側が作った可能性が非常に高い」

午後になって、自民党が安倍首相の事務所に聞き取りをしたメモを公表することで与野党が合意し、野党は審議に復帰した。

しかし、野党側はメモの内容と安倍首相の答弁が食い違っているとして反発し、審議は紛糾している。

(2020/02/18)

FNNプライムオンライン
https://www.fnn.jp/

チャンネル登録をお願いします!
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=FNNnewsCH

新規コメントの書き込み