新型コロナウイルスの中国本土での感染者は、7万人を超えた。

一方で、重症になる人の割合は低下したとしている。

中国の衛生当局によると、新型肺炎の中国本土での死者は、新たに105人増えたほか、これまでの感染者は、7万548人に達した。

一方、衛生当局は16日の会見で、感染者に占める重症者の比率は、1月下旬をピークに低下していることを明らかにした。

全国各地での対応が効果をあげていると説明しているが、引き続き、当局として対策を徹底していくことにしている。

(2020/02/17)

FNNプライムオンライン
https://www.fnn.jp/

★チャンネル登録をお願いします!
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=FNNnewsCH

新規コメントの書き込み