政府のチャーター機で中国・武漢市から帰国した日本人から新たに新型コロナウイルスに感染している人が2人、確認されました。これで国内で確認された感染者は163人となりました。

 厚生労働省によりますと、新たな感染者2人のうち、先月29日に第1便で帰国した50代の男性は帰国時の検査では陰性となり、千葉県勝浦市のホテルに滞在していました。今月7日に発熱し、10日に感染が確認されました。また、先月30日に第2便で帰国した40代の男性も帰国時の検査では陰性で、埼玉県の自宅に帰っていました。今月8日に39.5度の高熱が出て10日に肺炎と診断され、感染が確認されていました。これで、国内で確認された感染者は横浜港に停泊しているクルーズ船の135人と合わせて163人となりました。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

新規コメントの書き込み