中国外務省は、武漢市で8日に死亡した日本人男性について、新型コロナウイルスに感染していたとの認識を示した。

男性については、これまで感染したか最終確定されておらず、日本政府は、中国側の発表について「確認中」だとしている。

こうした中、中国の感染症対策の専門家・鐘南山氏らのグループは、中国国内の新型肺炎患者1,099人を分析した結果、感染から24日後に発症したとみられる患者もいたことを明らかにした。

(2020/02/10)

FNNプライムオンライン
https://www.fnn.jp/

チャンネル登録をお願いします!
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=FNNnewsCH

新規コメントの書き込み