新型コロナウイルスの集団感染が確認されている大型クルーズ船、「ダイヤモンド・プリンセス」号はけさ、再び横浜港に着岸し、乗員乗客へのケアが続いています。
クルーズ船はきのう、一度沖合に出ていましたが、きょう午前8時半ごろ、再び横浜港に着岸し、医療関係者らが船に乗り込む様子が見られました。
また、緊急性の高いおよそ500人分の医薬品がきょう中に積み込まれるということです。
港には、救急車が数台集まり、体調不良者と見られる人たちを次々に搬送しました。
クルーズ船では、きのうまでに64人に新型コロナウイルスの感染が確認されていて、また、数十人のウイルス検査が行われています。

#新型肺炎#コロナウイルス#ダイヤモンドプリンセス

新規コメントの書き込み