新型コロナウイルスの集団感染が確認されているクルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」で、新たに3人が感染していたことがわかり、船内での感染者はあわせて64人になった。

8日朝も体調不良とみられる乗客が救急車で運ばれた、クルーズ船「ダイヤモンド・プリンセス」。

新型コロナウイルスの集団感染が発生しているこの船で、8日、新たな感染者が確認された。

厚労省会見「アメリカ合衆国が2人、中国籍の方が1人です」

確認されたのは、新たに検査した6人のうちの3人。

別の病気で下船した人や、すでに感染が確認された人の濃厚接触者などで、アメリカ人の60代女性と70代男性、中国人の30代女性で、医療機関に運ばれ入院している。

これで、ダイヤモンド・プリンセス内の感染者は、あわせて64人に。

船内では8日朝、「体調に不安を感じる方で、医療センターが非常に混み合っています」というアナウンスが流れていた。

バルコニーにかけられた垂れ幕には、「くすり届かず」の文字が。

乗客の60代の男性は7日夜、FNNの取材に「4日間分くらい余分に持ってきたが、もう切れちゃう。今、要求したいのは薬だけ」と話した。

乗客のアメリカ人夫婦は、ロイター通信の取材に「医療関連企業が迎えに来る準備を整えているのに、日本政府はわたしたちが出ることを許可しない」と不満を口にした。

8日、武漢からのチャーター機の第1便で帰国した人たちが滞在している千葉・勝浦市のホテルでは、午前9時すぎ、ホテル前の海岸に子どもを含むおよそ30人の市民らが集まり、砂浜にメッセージを書いて帰国者を励ました。

その中には、「まけるな」の文字も。

第1便の帰国者は、11日に行われる再検査で陰性が確認されれば、12日以降に帰宅できるとみられている。

いまだ感染拡大に歯止めがかからない新型コロナウイルス。

中国本土の死者は、前の日から86人増えて722人に。

新たな感染を食い止めようと、南京市の病院では、あるロボットが登場した。

関係者「空気中のウイルスなどを100%殺菌することができます」

病院によると、ロボットは強い紫外線を出すことでウイルスを100%除去できるとしている。

(2020/02/08)

FNNプライムオンライン
https://www.fnn.jp/

チャンネル登録をお願いします!
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=FNNnewsCH

新規コメントの書き込み