旅客機が牽引(けんいん)していた車両を押し潰し、2人が死傷しました。

 タイの首都バンコクにあるドンムアン空港で7日朝、タイの格安航空会社「ノックエア」の旅客機が出発ゲートへと牽引されていた際、その牽引車と衝突しました。牽引車に乗っていたタイ人の男性運転手ら2人がけがをして病院に運ばれ、その後、1人が死亡しました。旅客機と牽引車とを結ぶ装置が何かしらの原因で壊れ、牽引車が停車したものの、飛行機が動き続けたため、衝突したとみられています。ノックエアや空港当局が詳しい事故の原因を調べています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

新規コメントの書き込み