中国・武漢市で、生後まもない新生児の感染が確認された。

中国国営メディアは、新型コロナウイルスに感染している女性が2月2日、武漢市で赤ちゃんを出産し、その後、この赤ちゃんも新型コロナウイルスに感染していることが確認されたと報じた。

生後30時間の時点で行った感染症などの検査で陽性反応が出たため、さらに調べたところ、感染が確認されたもので、赤ちゃんに発熱や咳の症状はなく、状態は安定しているという。

赤ちゃんが入院している小児専門病院の責任者は、母親から赤ちゃんに感染した可能性は否定できないとの見方を示しているが、現地報道では、出産後の母子の状況など、感染経路につながる情報は明らかにされていない。

(2020/02/06)

FNNプライムオンライン
https://www.fnn.jp/

チャンネル登録をお願いします!
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=FNNnewsCH

新規コメントの書き込み