今後、選挙の仕組みが大きく変わるかもしれません。

 総務省は海外に住む日本人向けにインターネットを使う電子投票の実証実験を始めました。早ければ再来年の参議院議員選挙から導入する見込みです。総務省はこの実験を生かし、今後は国内の投票にも応用したい考えです。ネット投票が全面解禁されれば、若者だけでなく、外出が困難な高齢者にも朗報となります。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

新規コメントの書き込み