ナイキの厚底シューズの使用が認められた。

世界陸連は、2020年4月30日以降の大会で使用可能な靴について、大会4カ月前に市販されていること、靴底の厚さは40mm以下、中のプレートは1枚だけ、などとした新しい基準を発表した。

使用禁止が取り沙汰されていたナイキの「ヴェイパーフライ」は、基準を満たすことから、東京オリンピックで使用が認められる。

(2020/02/01)

FNNプライムオンライン
https://www.fnn.jp/

チャンネル登録をお願いします!
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=FNNnewsCH

新規コメントの書き込み