東京・港区が中国大使館に5万枚のマスクを届けました。

 港区危機管理担当・表玄昌係長:「よろしくお願い致します。港区からの気持ちです。中国の方々を応援しております」
 中国大使館・蔡紅公使参事官:「ありがとうございます。港区区民の温かい気持ち頂きました」
 新型コロナウイルスの感染拡大で中国ではマスク不足となっています。港区の担当者は31日に区内にある中国大使館を訪れ、約5万枚のマスクを届けました。届けられたのは職員用のマスクとして備蓄されていたものでした。受け取った大使館の職員は「湖北省に必ず届けます」と話していました。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

新規コメントの書き込み