アメリカの去年10月から12月期の実質GDP=国内総生産の速報値は、前の期と比べて年率2.1%のプラスとなり市場予想と一致しました。
伸び率は7月から9月期と変わりませんでしたが、GDPの7割を占める個人消費が1.8%のプラスと前の期から減速したほか、設備投資も3期連続のマイナスとなりました。
一方、貿易戦争の影響で輸入が大幅に減少したことがGDPの統計上、プラスに寄与しました。
合わせて発表された去年1年間の成長率は1年前に比べ2.3%のプラスでした。


◆「ワールドビジネスサテライト」「ガイアの夜明け」などが見放題!
「テレビ東京ビジネスオンデマンド」はコチラ↓(入会月無料)
https://txbiz.tv-tokyo.co.jp/info/lp/?utm_source=youtube&utm_medium=meta

◆毎日ニュースを更新中!
チャンネル登録:https://www.youtube.com/channel/UCkKVQ_GNjd8FbAuT6xDcWgg/featured?sub_confirmation=1b1

◆公式SNSでも番組を配信中!
公式ツイッター:https://twitter.com/tx_news
WBS:https://twitter.com/wbs_tvtokyo
モーサテ:https://twitter.com/ms_tvtokyo
ガイアの夜明け:https://twitter.com/gaia_no_yoake
カンブリア宮殿:https://twitter.com/cambrian_palace
池上彰の報道特番:https://twitter.com/tx_ikegami

◆「テレビ東京ビジネスオンデマンド」アプリをダウンロード
iOS:https://ac.ebis.ne.jp/tr_set.php?argument=5Za4ADfP&ai=a5dce989886bfe
Android:https://ac.ebis.ne.jp/tr_set.php?argument=5Za4ADfP&ai=a5dce98c81f4a9

新規コメントの書き込み