安倍総理大臣は中国で発生した新型肺炎の拡大を受けて、日本経済への影響について、注視していく考えを示しました。
参議院予算委員会で安倍総理は観光産業に影響が出るとの見通しを示し、その影響を見極めるとしました。
一方、公明党の山口代表は今朝の党の会合で政府が武漢からのチャーター機の料金を、帰国した人たちにひとり8万円求める方針であることに対し政府が負担すべきとの考えを示しました。

新規コメントの書き込み