東京オリンピック・パラリンピック選手村の交流施設「ビレッジプラザ」が29日午前、報道陣に初めて公開された。

各国の選手を迎え入れる木造平屋の建物は、日本家屋をイメージしたデザインで、館内には、カフェや雑貨店、ヘアサロンなども設置され、選手の家族や大会関係者との交流施設としても使われる。

木材は、大会後に各自治体に戻され、レガシーとして公共施設などで再利用される。

(2020/01/29)

FNNプライムオンライン
https://www.fnn.jp/

チャンネル登録をお願いします!
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=FNNnewsCH

新規コメントの書き込み