新型コロナウイルスによる肺炎の問題で安倍総理大臣が会見しました。

 安倍総理大臣:「新型コロナウイルスに関連して武漢市内の閉鎖が進んでいることから、この週末、武漢在住の日本人への意向確認を随時、行うとともに、希望者の帰国に向けた具体的な検討を進めてきました。その結果、チャーター機などの手当てについてめどがついたことから中国政府との調整が整い次第、チャーター機などあらゆる手段を追求して希望者全員を帰国させることに致しました。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

新規コメントの書き込み