東芝はきょう、車谷暢昭会長兼CEOが社長兼CEOに、綱川智社長が代表権のない会長に就任する人事を発表しました。
車谷氏は三井住友銀行の副頭取などを務めたあと、2018年4月から東芝の会長兼CEOに就き、原発事業の巨額損失などで揺らいだ経営の立て直しを進めてきました。
外部から招いた人材が東芝の社長に就任するのは48年ぶりで、車谷氏は、4月1日付けで社長兼CEOに就任します。
一方、東芝の生え抜きである社長の綱川氏は、代表権のない会長になり、今後は対外的な活動を担当します。
東芝は、車谷氏に権限を集中させることで、経営の意思決定を迅速にし、再生に向けた改革を加速させたい考えです。

◆「ワールドビジネスサテライト」「ガイアの夜明け」などが見放題!
「テレビ東京ビジネスオンデマンド」はコチラ↓(入会月無料)
https://txbiz.tv-tokyo.co.jp/info/lp/?utm_source=youtube&utm_medium=meta

◆毎日ニュースを更新中!
チャンネル登録:https://www.youtube.com/channel/UCkKVQ_GNjd8FbAuT6xDcWgg/featured?sub_confirmation=1b1

◆公式SNSでも番組を配信中!
公式ツイッター:https://twitter.com/tx_news
WBS:https://twitter.com/wbs_tvtokyo
モーサテ:https://twitter.com/ms_tvtokyo
ガイアの夜明け:https://twitter.com/gaia_no_yoake
カンブリア宮殿:https://twitter.com/cambrian_palace
池上彰の報道特番:https://twitter.com/tx_ikegami

◆「テレビ東京ビジネスオンデマンド」アプリをダウンロード
iOS:https://ac.ebis.ne.jp/tr_set.php?argument=5Za4ADfP&ai=a5dce989886bfe
Android:https://ac.ebis.ne.jp/tr_set.php?argument=5Za4ADfP&ai=a5dce98c81f4a9

新規コメントの書き込み