香港できのう起きた、「逃亡犯条例」改正案に対する抗議活動を巡り、警察は警察襲撃などの疑いで36人を逮捕したと発表しました。香港政府によりますと38人が負傷、うち1人が重傷です。きのうの抗議活動では警察側も15人が負傷し、「同僚や自身の安全を守るため」としてデモ隊に対して、空に向けて1発威嚇射撃をおこないました。香港政府は発砲を認めた上で過激なデモ隊が「香港を極めて危険な瀬戸際に追いやっている」と非難しています。一方、デモ隊は政府への反発を強めていて、警察批判が高まる可能性があります。#香港#逃亡犯条例#発砲

新規コメントの書き込み