天皇ご一家は、20日夜、映画「キャッツ」のチャリティー試写会に出席された。

両陛下と長女の愛子さまは東京都内の映画館に到着し、トム・フーパ―監督や日本語版の吹き替えを担当した女優の葵わかなさんらの出迎えを受けられた。

「キャッツ」は、ロンドンで暮らす個性豊かな猫たちを描いた大ヒットミュージカルを映画化した作品。

イギリスへの公式訪問を控えた両陛下は、愛子さまとともにおよそ2時間にわたって鑑賞し、「非常に素晴らしい映画でした」と話されたという。

上映後、両陛下は監督と留学していたオックスフォード大学の思い出を語り合い、動物好きな愛子さまは持参した飼い猫の写真を見せ、親しく懇談されたという。

(2020/01/21)

FNNプライムオンライン
https://www.fnn.jp/

チャンネル登録をお願いします!
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=FNNnewsCH

新規コメントの書き込み