KDDIが渋谷駅前に次世代高速通信「5G」の基地局を設置して、前回の東京オリンピック当時の風景を楽しめる体験会を開いています。

 5G対応のスマホを渋谷駅周辺でかざすと、画面上に前回、東京オリンピックが開かれた1964年当時の景色が映ります。5Gの特長である「高速大容量」を生かし、スマホの画面上で現実世界に当時の映像を瞬時に融合する「XR」といわれる技術を実現しています。NTTドコモやソフトバンクでもゲームやスポーツ観戦など様々な5Gサービスを発表していて、この春の実用化を前に競争が激化しています。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

新規コメントの書き込み