女子ゴルフの渋野日向子選手(21)と鈴木愛選手(25)。2019年、賞金女王を争った2人が、イベントにそろって登場した。


ゴルフメーカーの新製品発表会に登場した渋野選手と鈴木選手。

この2人といえば、2019年、最終戦にまでもつれる熾烈(しれつ)な賞金女王争いを繰り広げたライバル同士。

女王の座に輝いた鈴木選手と、全英オープンを制した渋野選手が、あでやかな衣装で年間表彰式に出席。

女子ゴルフ界を代表する2人。

今をときめくトップゴルファーが登場するとあって、21日のイベントには、多くのメディアが集結。
新商品を使ったパターの試し打ちでは、360度、カメラが2人を囲んだ。

“賞金女王争いの再現”ともいうべき、豪華な戦い。

鈴木選手は、惜しくも外れてしまった。

続いて、渋野選手。

報道陣も息をのむその瞬間…期待に応えるナイスパットを決めた。

きょうの“パット対決”は渋野選手に軍配が上がった。

“持ってる”しぶこに、賞金女王は…。

鈴木選手「“大ブレーク”するなと、すごく思っていました。やっぱり予想通りって感じで!」

再びライバルとして目指す東京オリンピックについては…。

鈴木選手「もしかしたら“人生最後”かもしれないので、メダルをとれたらと思っている」

渋野選手「(東京オリンピックに)絶対出たいという思いもありますし、日本代表として出られるように頑張って行きたいと思います」

(2020/01/21)

FNNプライムオンライン
https://www.fnn.jp/

チャンネル登録をお願いします!
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=FNNnewsCH

新規コメントの書き込み