混乱が続く香港のデモでは、日本の航空会社にも影響を与えています。全日空はデモが始まって以降、初めて香港路線の運航計画を見直します。

 全日空は、長引くデモの影響で来月から香港の路線を縮小します。成田空港と香港を結ぶ路線を1日2往復から1往復に減らすほか、中部空港発着の路線を運休します。デモ隊が空港のロビーを占拠し、機能が一時まひした8月以降、日本からのビジネス客や観光客は前の年の同じ時期と比べて2割ほど減っているということです。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

新規コメントの書き込み