1月7日は1年の無病息災を願い、春の七草を使ったおかゆを食べる「七草の節句」です。東京・板橋区では、区内の野菜を使った特製の七草がゆが振る舞われました。

 板橋区立城北公園の野球場で振る舞われたのは、1000人分の七草がゆです。春の七草のほか、区内で取れたサトイモやニンジンなどの野菜、つきたての餅も入ったボリューム満点の特製七草がゆです。来場者は1年の無病息災を願い、区内でしか食べられない新春の味を満喫していました。

新規コメントの書き込み