皇室の護衛などにあたる皇宮警察の年頭視閲式が24日、皇居・東御苑で行われ、護衛官約260人が部隊ごとに行進しました。

 年頭視閲式では、護衛官約260人が部隊ごとに行進し、外国から着任した大使を先導する騎馬部隊や火事があった際に消火活動を行う警備車両部隊など皇宮警察ならではの部隊がお披露目されました。牛嶋正人本部長は、2月に天皇誕生日、4月には秋篠宮さまが皇位継承順位1位の皇嗣になったことを内外に宣言される「立皇嗣の礼」を控えていることに触れ、「お代替わり関連の有終の美を飾るべく引き続き、護衛警備の万全を期さなければならない」と訓示しました。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

新規コメントの書き込み