天皇陛下は皇居で「農林水産祭天皇杯」の受賞者と会い、ねぎらいの言葉を掛けられました。

 24日午後、天皇陛下は優れた農林水産業の事業者に贈られる天皇杯を受賞した7組を前に「皆さんの業績は農林水産業に携わる人々の励みになることと思います」とたたえられました。その後、皇后さまは富山県で農業に取り組む男性に「お仕事はいかがですか」と笑顔で声を掛けられました。また、天皇陛下は障害を持つ人や高齢者を幅広く雇っている静岡県の農業の会社の男性に「雇用はどのようにしてやっているんですか」などと熱心に聞かれていました。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

新規コメントの書き込み