山梨市では暖冬の影響から、早くも春の訪れを告げる福寿草が咲き始めています。福寿草は日光が当たっている間しか花が開かないため、黄色い花を楽しめるのは日中の5時間ほどだけです。午前中は雲が厚く、開ききらない花が多かったものの、見物客は一足早い春を楽しんでいました。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

新規コメントの書き込み